スタッフの声 voice

仕事も、プライベートも!
なりたい未来は見えている!

窪田 愛佳 (手もみ屋本舗 青江店)

若くして、リラクゼーションの道へ。
「手もみ屋本舗の目的」を胸に、歩む。

手もみ屋本舗に勤務して3年半くらいになります。元々大学を目指していたのですが、それは諦めることになったので、お金を貯めようと心に決めました。どうせ働くなら人の役に立つ仕事をしたいと考えて、リラクゼーションのお仕事はどうかなと考えました。お客様から「気持ち良かった」と満足していただければ、きっとやりがいがあるだろうって。
入社した初めの頃は、緊張もあったし覚えることも色々あったので、お客様と接する時も余裕のないことが多かったです。今は手もみ屋本舗の目的である『私達はより多くの人々にココロとカラダのケアを生活習慣に取り入れていただきいつも活力のある生活を送っていただけるように、“明日をがんばる活力”を与え応援していくことを目的とし活動している。』という言葉を思い出しながら、お客様により満足していただけるような施術と接客を心がけています。
最初の頃からこの仕事は面白いと感じてはいました。お客様によって「圧が良かったよ」とか色々なツボになる部分があって、興味深いなあと。

photo1

お客様あってのこのお仕事。
どんな時でも、お客様のことを考える。

このお仕事は、やはりお客様あってのお仕事です。お客様にも色々な方がいらっしゃるので、こういう方だったらこういう接客、といった、そのお客様に合った接客のやり方があるというのを実感します。施術中は、例えば肩とか首が凝っている方だったらパソコンをよく使うのかなとか、ちゃんとリラックスが出来ているかどうかとか、お客様のことを考えたり観察したりしながら接客しています。
青江店に入った3年前からずっと指名で来てくださるお客様もいらっしゃって、本当に有り難いと思います。ですが、困難に直面したこともあります。
例えば施術が終わった後でお客様に満足していただけず、お叱りを受けたこととか。その時は自信を無くしてしまいましたが、やはり相性が合う合わないもあるんだし、クヨクヨしすぎてはダメだ、悩み過ぎて接客中にそれが出てしまってはダメだと、自分に言い聞かせて頭を切り替えるよう努めました。

未来の仲間へ!

この仕事は、自分がお客様に直接施術して、お金を頂く仕事です。自分が頑張った分だけ売上になって、それが自分のお給料になって返ってくるので、すごくやりがいがあります。常にお客様のことをしっかり考えて行動・接客できる方であれば、きっと上手くいくんじゃないかと思います。
ただ売上のことだけを考えるのではなく、お客様のことを真剣に考えて、どんな風にすれば満足していただけるのかと、お客様第一に考えられる人と、一緒に頑張っていきたいですね。

photo2

仕事も、プライベートも!
なりたい未来は見えている!

これからの目標は、仕事の面ではトレーナーになりたいです。元々幼稚園の教員になりたかったので、教えるという面では共通しています。必死で教えて、理解してもらえたら、きっとやりがいがあると思うんです。
プライベートの目標は、結婚して家庭を持つことでしょうか。以前は20歳過ぎたら結婚したいと思っていましたが、無理とわかりまして。(笑)25歳も無理そうですね…20代のうちで出来れば…。(笑)
あとは、来年か再来年に車を買い替えるのが目標です。欲しい車種はクラウンですね…それも昔の型の。黒いのが欲しいです。

ここで青江店・萬代店長が乱入!!
窪田愛佳はこんな子だ!

萬代です!窪田さんについて語っていきます!
窪田さんは青江店で一番ギャップのある子なんですよ。ほんわかした癒し系なのに、黒の厳ついクラウンに乗りたいだとか。(笑)意外とお一人様で行動するのも平気で、一人で動物園に行ったりね。(笑)
でも本当~~に、聞き上手の癒し上手!お客様も彼女には色々なことを沢山お話しされるんですよ。それに対して彼女は「はい~」とか「へえ~」とか、とにかくほんわりと相槌を打つ。聞こえてくる会話がほのぼのしていて、こっちまでほっこりしてしまいます。彼女が話しているだけで周りが癒されるので、この仕事がまさに天職じゃないかと思うほどです!
勿論それだけでなく、技術も一流!すごく信頼しているスタッフです。

photo3

profile:

窪田 愛佳
平成24年12月13日 入社
手もみ屋本舗 青江店 スタッフ

実際に応募してみる

スタッフの声 一覧へ戻る

日本リラクゼーション業協同組合加盟「手もみ屋本舗」が選ばれる理由

西日本でも屈指の店舗数とお客様満足度で
高評価されている「手もみ屋本舗」。
なぜ「手もみ屋本舗」はお客様から選ばれるのか、
その具体的な根拠を現場の声を通じてお伝えします。

詳しく見る