スタッフの声 voice

合同説明会で興味を惹かれ、会社説明会へ。
女性が活躍できる現場を垣間見る。

伊野田 万裕 (ミツバファクトリー 新卒社員)

現在、入社3か月!
リラクゼーションの現場にて経験を積む。

ミツバファクトリーに入社後、1年以上は手もみ屋本舗の店舗にて現場経験を積むことになっています。私が肩こり整体院岡北店に入って、3ヶ月くらい経ちました。まだまだ慣れないことが多く、施術の時は緊張してしまいます。
リラクセーションセラピストの仕事は身体が資本で、体力を使いますがやりがいはあります。手の力というのではなく、自分の体重を手に移動させて力をかけるというやり方なので、細い女性でもやっていけるんですよ!施術した後汗だくになることもありますが、お客様が笑顔になってくださると本当に嬉しいです。
岡北店の中田院長が、笑顔をモットーにしているんですね。ずっとトップクラスを走っていた人の傍でやれるということは大変勉強になりますし、目指す理想の姿が見えるような気がします。中田院長にはまだまだ、技術の面で勝つことはできませんが、その分接客やポスティングでは負けない!という心意気で取り組んでいます。
中田院長の予約が取れなかったお客様が私のほうに回ってくることをプレッシャーに感じたこともありました。ですが、お客様からも「確かに中田さんのほうが上手いけど、一生懸命さが伝わる」と言っていただいて…。それで次回からはは中田院長ではなく私を指名してくださって、更に差し入れまでしていただいて…もう、本当に本当に嬉しかったです。

photo3

合同説明会で興味を惹かれ、会社説明会へ。
女性が活躍できる現場を垣間見る。

ミツバファクトリーに入社したきっかけですが、最初の出会いは合同説明会でした。女性2人のブースで、周りに比べて華やかだなと思ったのが第一印象でした。そこで、リラクゼーションという業界が未経験でもOKだということで興味を惹かれ、個別の会社説明会へ行ってみることにしたんです。会社説明会は、説明会というよりお茶会のような雰囲気の中、何でもお話をすることが出来ました。また、ハンドとオイルを体験で施術していただきました。会社説明会の中で一番魅力的に感じたのは、女性が活躍できる職場であるということ、そして実際に女性幹部が活躍しているということでした。
この会社では、自分の限界がないと思えたんです。その後は表町店に客として行ってみて、スタッフとして働くのはどうなのか聞いてみたり、手もみ屋本舗のスカウト冊子を読んだりして、「私でも出来るかな?」と、挑戦してみようという気持ちになりました。手もみ屋本舗のスタッフではなく、ミツバファクトリーの社員になろうと思ったのは、色々な道に挑戦できるからです。セラピストは勿論、トレーナー、店舗開発、人事、広報など将来のキャリアは多種多様に用意されていて、とってもワクワクしました。自分が本当はどんな道に向いているか解らなかったから、セラピスト一本の道に進むのが不安だったという気持ちもありました。

私は、私の道を行く。

入社前の研修は意外とハードでした。最初はみんなと同じようについていけば出来るかな?と思っていたんです。でも、これはお店に入った時にも感じたことですが、みんな一斉に同じスタートラインに立っていたはずなのに、どんどん上へ行く人とどんどん差が開いてしまって、話が合わなくなってしまうようになるんです。見てる世界が違うというか。自分で自分が良く出来たと褒めてみても、上の人はもっと上のところにいるんだから自己満足でしかないと思ったりもしました。
でも、母親から「自分が今できることを精一杯やりなさい。上の人には上の人の道がある。貴方は貴方の道を見なさい。」と言われたんです。その言葉を聞いて、必要以上に自分と他人を比べて焦ったり落ち込んだりすることをしないようになりました。私は私の目標を目指そうと決めたんです。
現在の目標は、「売上カレンダーに掲げている売上目標を達成する!」ということです。今まで自分に自信がなかったけど、自分との約束を守ることが自信につながっていくという話を聞いて、目標を立て達成していきたいと思いました。

photo1

勇気をもって一歩踏み出せば!
挑戦する人を応援してくれる会社だと実感。

実際に店舗に入って判ったことも沢山あります。店舗に入る前は、お客様は待っていたら来るものだと思っていましたが、実際は待っているだけだと全然来ないです!集客の大切さ、大変さを思い知りました。
また、岡北店は全員女性という職場なので、大奥みたいな世界だったらどうしよう…と思っていましたが(笑)、実際は全然そんなことありませんでした!スタッフ同士助け合うことが出来るし、新人が多いのでフレッシュな雰囲気です。中田院長の方針もあって職場の風通しが非常に良く、何でも意見を言えるし何でも挑戦していける環境です。
この会社は、頑張る人を応援してくれる、頑張る人を認めてくれる会社だと実感しています。「私に出来るかな?」という不安で、踏み出す勇気がなかなか出ないかもしれませんが…「私でも出来たよ!」ということを伝えたい!まずは一歩踏み出せば、会社は応援しくれます。私はその応援に応えていきたい!それに、頑張っている人が身近に沢山いるのですごく刺激になります。
まだまだ毎日必死なので、何年も手もみ屋本舗で働いていらっしゃる方が言われるような「楽しさ」というのは見つけている途中かもしれませんが、毎日の小さな嬉しいことの積み重ねで、励まされて頑張れているなあと思います。

photo2

profile:

伊野田 万裕
平成28年4月1日 入社
ミツバファクトリー 新卒社員

実際に応募してみる

スタッフの声 一覧へ戻る

日本リラクゼーション業協同組合加盟「手もみ屋本舗」が選ばれる理由

西日本でも屈指の店舗数とお客様満足度で
高評価されている「手もみ屋本舗」。
なぜ「手もみ屋本舗」はお客様から選ばれるのか、
その具体的な根拠を現場の声を通じてお伝えします。

詳しく見る