スタッフの声 voice

もっともっと!ってワクワクが止まらない。
手もみ屋本舗に入って野心が芽生えた。

畝山 裕子 (手もみ屋本舗 ゆめマート美作店)

入社のきっかけは、友達からの「行ってみたら?」

実は、友達に「今だけ現地研修があるから行ってみたら?」って言われ、軽い気持ちで受けました。即決で採用されて、正直「大丈夫?」って思いました(笑)

ビックリ!面接が、他とは違うっ!!

用意してたようなことはまったく聞かれず、「夢は?」とか「どうなりたいの?」とか、そんなことを聞かれて、ビックリしました。転職活動中だったので、沢山の企業を受けましたが、他にはない変わった面接でした。

自分にも可能性があるって思えるようになった!

入社8ヶ月目で、いきなり社長室に呼ばれ「店長やってみる?」って言われたんです。無理です!まだ早いです!って即答しました。 
がっ…「これはチャンスだよ!チャンスを逃すの?!」って言われ、ダメだったらダメで失敗してもいいから挑戦してみようって受けました。
その時ぐらいから「自分にも可能性がある!」って思えるようになったことは、ココに入って得た大きな収穫でした。

photo4

そして、更に大きなチャンスを引き寄せてオーナーへ

ずっとセレブになりたい!お金持ちになりたい!って思ってたんです。
その目標に近づくためには、今のままではなれないから経営者になるしかないって思い、次なるチャンスをもらって入社2年でオーナーになりました。

次なる野望は?

旅行にも行きたいし、海外に住んでみたい、サーフィンをはじめるし、2店舗目の開店も考えてるし、やりたいこと、欲しいもの、もういっぱいあります!

photo1

畝山オーナーの1日

9:20 出勤
掃除をしたり、施術備品の準備♪
10:00 すでに決めてある自分の目標を確認して1日のスタート!
10:00~11:00 朝割 ボディ60分
11:00~11:45 お客様のお着替えを洗濯したり、店内に貼るPOPを作成。
11:45~13:00 オイルコース
13:00~14:00 お昼が一緒になったスタッフさんと談笑。
ひと笑したら、店内に貼るPOP作成の続き。お客様の目を止めるPOPって?いろいろ考えて作成します。
14:00~15:30 キャンペーン90分
15:30~17:30 次の予約まで時間があるのでポスティングへGO!ご近所さまへお得な割引クーポンを届けます。
17:30~19:00 大人気90分コース
19:00~21:00 ちょっと小腹がすいたので、お菓子をつまみながら小休憩。
休憩をしたら、再び仕事スイッチON!スタッフさんと、新しいコースの内容を確認しあいながら、技術面のチェック。常にお客様に喜んでいただくために…を考えてます。
21:00~21:45 本日最後のお客様 ボディコース45分
21:45~22:15 日報を書きながら、今日1日の良かったことを振り返ったら、レジ閉めをして帰宅!

畝山オーナー 大盛況の日曜日

9:20 出勤
掃除をしたり、施術備品の準備♪
10:00 今日は決戦の日曜日!よ~し、盛り上がっていくぞー!!
10:00~11:00 朝割 ボディ60分
11:15~13:00 大人気の90分コース
13:00~14:30 スペシャルコース90分
14:30~15:00 ちょっとブレイク♪お昼をとってカラダに休息
15:00~16:30 津山オリジナルコース75分
16:30~18:00 ボディコース60分
18:00~18:45 2回目のブレイク♪少し休んだら、来月のキャンペーンを考えたり、お客様に送るメールマガジンを手配したり、またお客様へお越しいただくための活動!
この次につなげる取り組みを続けることが、とっても大切!習慣にしてます。
18:45~19:30 ボディコース45分
19:45~21:00 ボディコース60分
21:15~22:00 ボディ45分コース
22:00~22:20 今日は、本当にお疲れ様!お客様いっぱいの1日をやりきった!
レジ閉めをして、日報を書いて、愛娘が待つ家へ帰宅。

大盛況の日は、もう予約がびっしり!とっても忙しいけど、こんな日は1日が早いし、しっかり稼げるので燃える!
お客様の喜んでくださる顔と、たくさんの「ありがとう」の言葉で疲れもふっとびます。

畝山オーナーってどんな人?スタッフさんへ聞いてみました

photo2
左から順にスタッフ佐野さん、河原さん、オーナー畝山さん

畝山オーナーってどんな人ですか?

河原
パワフル!
佐野
責任感が強いですね。パワフルで、常に前向きになるように物事を考えていると思います。

畝山オーナーが店長兼オーナーになってから、彼女が変わっていく瞬間というのは感じましたか?

佐野
もう激動ですね。すごく変わった。どんどん花が咲いていく様な…。一本筋が通っていて、津山店をすごく底上げして引っ張っていってくれます。
年齢は私のほうが上だけど、成長する姿をずっと見ていたい、応援していたい…そんな気にさせる人です。彼女が頑張っているから自分も頑張ろうと思っちゃう。良い影響を与えてくれています。
彼女は私達に弱さを見せないけど、でも人間っぽいところもあって。
河原
だからこそ、私達もついていくんです。飲みの席ではノリノリではしゃいだりしますしね(笑)
佐野
オーナーになっても一緒にはしゃげるような人なんです。
河原
オーナーになって立場は上になったけど、私達のことをいつも見てくれていて。それが本当に有り難いです。

畝山オーナーが店長兼オーナーになる時、2人はすごく喜んでいましたね。彼女がこれまで積み重ねてきたことや、彼女自身の人柄が素晴らしいからこそだと思います。
そんな彼女ですが、実はお茶目な一面というのはありますか?

佐野・河原
ある!(笑)
河原
ものをすぐ忘れるんです。「財布がない!」って警察に行ったら、実は店舗に置いてあったとか。
一緒に大阪へ行った時も、地下鉄のトイレに携帯を忘れて…。こちらはすぐに気が付いて、地下鉄の駅構内を猛ダッシュして取りに戻りましたよ!幸い、トイレにそのまま置いてありました。見つけたときは「あったー!」とトイレで抱き合って喜びましたね(笑)
しっかりした人なんですが、こういったちょっぴり天然なところもあるので、放っておけないんです。

店舗の今後について話し合うことはありますか?

河原
あります。先日1人ずつ面談があって、個人のことや1年後どうしたいか等を聞いてくれました。
佐野
言葉にすることで、それを畝山さんに知っておいてもらえるんです。
河原
そして言葉にした限りは、それを実現しないといけない。
佐野
だから、伝えることが漠然としていてはダメなんです。
河原
でもね、言ったことは本当にすごく応援してくれる。
バイクの免許を取った時も、すごく忙しい時期だったのに応援してくれて、背中を押してくれたんです。普通、忙しい時期にプライベートな趣味の応援なんてなかなか出来ませんよね。だからこそ、その時応援してくれたことを、返したい。

畝山オーナーが店長兼オーナーになってから、お店の雰囲気はどうなりましたか?

河原
良くなりましたねえ。
佐野
うんうん。
河原
畝山オーナーになってから男性店員が入社してきたんですが、そこからまたより一層、自分から意見や考えを発信するようになりました。
佐野
男性店員が入ってきたのは嬉しかったですね。新たな風というか、刺激になりました。
河原
それから、私は朝早く出社するようになりましたね。あとは、お誕生日のサプライズが恒例になったりして。体を張ってお祝いしていますよ!(笑)
photo3

profile:

畝山 裕子
手もみ屋本舗 ゆめマート美作店・津山市役所前店 オーナー

実際に応募してみる

スタッフの声 一覧へ戻る

日本リラクゼーション業協同組合加盟「手もみ屋本舗」が選ばれる理由

西日本でも屈指の店舗数とお客様満足度で
高評価されている「手もみ屋本舗」。
なぜ「手もみ屋本舗」はお客様から選ばれるのか、
その具体的な根拠を現場の声を通じてお伝えします。

詳しく見る