スタッフの声 voice

お客様への感謝を笑顔に変えて。
次なる目標にひた走る。

彦坂 美暖 (手もみ屋本舗 倉敷店)

接客業の経験を重ねたのち、リラクゼーションと出会う。

入社して1年半になります。前職はスーパーのレジチェッカーでした。それ以外にもいろいろな職業を経験しましたが、いずれも接客業でした。すごく人見知りなので、それを克服するために敢えて接客という職種を選んでいましたね。
そこからリラクゼーションという業界に入ったきっかけは、オイルマッサージの動画をYOUTUBEで見かけて、それを見るのがすごく好きになって…。セラピスト志望!というわけではなかったのですが、その動画で興味を持ったことと、技術が身につくということで、ご縁があったのかなと思います。

研修2日目で流した涙。
でも、負けていられなかった。

この仕事を選んだ時には不安はなかったんです。でもいざ研修が始まると不安でいっぱいになりました…!同時期に入社した他の方と比べて、私だけ覚えるのが本当に遅くて。研修2日目の夜に泣きました。それでも挫折しなかったのは、「こんなことで辞めて帰ったら恥ずかしい!!」と思ったからです。
「はるばる香川県から岡山県まで研修に来て、このままじゃ帰れない!!」って。そんな気持ちで毎日の研修を重ねていくうちに、段々と…私だけトレーナーからの駄目出しがなかったりして、「あれ、私出来てるのかな…?」って感じられるようになりました。
研修が修了して認定証をいただいた時はもう、感無量で泣きました。

目指したもの、得られたもの!

研修の後は店舗に配属されて、これから自分がどんな風になりたいか?と考た時、まずは報酬を増やしたいと思いました。けっこう我慢して育ってきたので、我慢しなくていい生活をしたいと。とはいえ初めの頃はなかなか上手くいかないことも多く、「…これは何か違うぞ!?」と思いました。(笑)でも、2か月を過ぎた頃で前職の給与を超えて、手応えを感じ始めました。
それから給与の水準が落ちたことはなく、今では前職の倍以上は頂いています。先日、新しい車を購入しました。念願の、黒の86GT!スポーツカーが好きなんです。決して走り屋ではないですが。(笑)今はその愛車で走ることがすごく快感です。

photo2

お客様への感謝を笑顔に変えて。
次なる目標にひた走る。

仕事をしていて喜びを感じるのは、施術後にお客様が身体と言葉で感謝してくれた時です。本当に嬉しいし、やりがいを感じます。色々な職業の、色々な立場のお客様が来てくださるので、お客様とのお話もとっても楽しいです。
接客するうえで気を付けていることは、お客様の目を見ること、笑顔でいること、そしてお客様の緊張を出来る限り解すことです。私がデビューした時からずっと通ってくださるお客様もいて、本当に有り難いし、その頃の私を知っていてくださるから親近感がすごく沸きますね。
今の目標は、月間売り上げの自己記録を更新すること。そして、全国1位を取ることです!

photo4

『手もみ屋本舗』の新しい仲間へ!

これから『手もみ屋本舗』に入って来られる方にお伝えしたいことは、『手もみ屋本舗』では自分の努力が必ず報われる!!ということです!努力次第で、お客様からも嬉しい反応が返ってくるし、報酬もいいただける。努力をすればするだけ返ってくるし、頑張り損がないんです!

今の仕事が『天職』と言い切れる。
天職でお金が稼げる幸せ!

私は、今では売上が常に全国トップ5以内に入るようになっています。ですが、自分がここまでやれるとは思っていませんでした。今でも信じられない気持ちです。でも、この仕事は私にとって天職だと思うんです。
『天職』って、自分にとってお金を貰わなくてもその仕事が出来るような職業だって聞きました。もし今ぽんっと1億円もらえたとしても、私はこの仕事を辞めないしやり続けます!だから本当に、天職に携わらせてくれて、かつ頑張ったら頑張っただけ報酬で還元してくれる、この会社には感謝してもしきれないんです。

photo1

profile:

彦坂 美暖
平成26年11月21日 入社
手もみ屋本舗 倉敷店 オーナー

実際に応募してみる

スタッフの声 一覧へ戻る

日本リラクゼーション業協同組合加盟「手もみ屋本舗」が選ばれる理由

西日本でも屈指の店舗数とお客様満足度で
高評価されている「手もみ屋本舗」。
なぜ「手もみ屋本舗」はお客様から選ばれるのか、
その具体的な根拠を現場の声を通じてお伝えします。

詳しく見る