スタッフの声 voice

「期待するなよ」
夢を掴むのはあなた自身なのだから!

山室 悠子 (手もみ屋本舗 水江店)

いつの間にか入社することになっていた?!
きっかけは求人誌でした。

入社して3年9か月になります。店長になってから2年1か月ですね。
入社したきっかけは求人誌でした。元々こういったお仕事に興味があったんです。それで求人の月収などを見てとりあえず話を聞きに行こうと玉島店に行ったら、「じゃあこの日から研修ね!」って話が進んで、そのまま…。(笑)
私がラッキーだったのは、水江店に入った当時は20代が私しかいなかったんです。それで入社して1、2週間くらいで指名がつき始めて、どんどん増えていきました。

自分自身で、成長を感じる。
セラピストとして、店長として。

手もみ屋本舗に入って学んだことはすごく沢山あります。まずはお客様が全て、お客様が第一ということです。何よりもお客様のことを第一で考えるから、研修で習ったことが全てのお客様に当てはまるわけではないんです。話したい人もいれば話したくない人もいるし、そういったお客様個々の性質を見極めるようになりました。
また、スタッフにも物事を噛み砕いて伝えるようになりました。いきなり「今月の目標!!」と言われても「?」となってしまう。以前はそんな風に、突っ走ってしまうことがあったんです。今なら何故その目標を立てるのか、どうしてその目標になったのか、その目標のためにどうしていけばいいか…など、順を追って説明して、理解してもらうよう努めると思います。
今の水江店は、みんながみんなをサポートし合う、協力し合う体制が出来ています。施術後の部屋も、担当者じゃないスタッフが協力してすぐに片づけますね。それも全てはお客様のためなんです。

photo3

アグレッシブにアクティブに!
仕事だけではない、お客様との繋がり。

毎日10時~22時のフルシフトで仕事をしていますが、手もみ屋本舗に入って一時期太ってしまいました。(笑)空き時間にバックヤードでけっこうお菓子とか食べまくっていて…。(笑)それで、これはまずいと思って、仕事が終わってからジムに行き始めたんです。ちょうど近くに24時までやってるジムがあったので。そこで、格闘技を取り入れたエクササイズをみんなで洋楽に合わせてノリノリでやっています。
元々よさこいをやっていたりして、大勢でわーっとやるのが好きなんですよ。身体を動かすのも好きなので、体重はすぐ元に戻りました!
休日は実家に帰ったり、買い物に行ったりします。友達とはなかなか休みが合わないので、一人で行くことが多いです。先日も一人でショッピングモールをはしごして、いつも来てくれるお客様が働いているお店に遊びに行きました。そうしたらこっそり、おまけしてくれたりして…。それで私も今度はちょっとサービスしたりするっていう、そういうお客様との繋がりが広がっていくのが嬉しいし、大事にしたいです。

photo2

「期待するなよ」
夢を掴むのはあなた自身なのだから!

これから手もみ屋本舗に入ろうとされる方に伝えたいことは…。「期待するなよ」です。(笑)
求人誌には『月収30万も夢じゃない!』とありましたが、入ったばかりの時は「本当に~?」と思っていました。最初の3か月は本当にキツかったし、30万なんて夢のまた夢だと。(笑)ですが夢を現実にするのは自分次第なんです!
最近は、欲しいものもない夢もない という方が多いです。一緒に夢を探しましょう!そしてその夢を実現させましょう!私が今までサポートしてもらったように、今度は私が全力でサポートします!!

photo1

壁を乗り越えた先も壁…。
それでも負けない、挫けない!

私自身、壁にぶつかったことがそれはもう沢山あります。乗り越えたと思ったらまた次の壁が出てくるんです。
私は自分の考えを押し通してしまう癖があって、それでスタッフと上手く向き合うことが出来ない日があったり、店舗の数字を追いかけすぎて自分の数字を見失ったり、トレーナーになったらなったで人に伝えるということの難しさを思い知ったり、本部で行われる店長会議の内容を店舗に持ち帰ったら会議の場と現場の温度差に悩んだり、水江店を私1人だけで営業する日が続いて「何で私こんなことしてんだろ…お金なら他でも稼げるのに…」とくさくさしてしまったり…。
それらをどうやって乗り越えたかは、場数というか経験かな、と思います。色んなやり方を試して、失敗して学んで。それと、オーナーの助言や仲間の励ましですね。

目指す野望はもうすぐそこに!

今後の野望は、オーナーが運営するグループ店舗のスーパーバイザーになることです!一度なりかけたことがあるんですが、失敗してしまいまして…。ですが諦めるわけではありませんから!
入社した時はいずれ独立したいと思っていました。地元で自分のお店を開きたいって。でも今は、水江店のオーナーについていきたいと思っているんです。

photo4

描く将来、豊かなヴィジョン。

30代、40代になった時にどんな自分になっていたいか考えると…もし家庭を持ったら、朝から夕方まではしっかりここで働いて稼いで、17時くらいになったら子供を保育園に迎えに行ったり、家庭のことを色々とやりたいですね。
私の場合はセレブになりたい!というわけではないのですが(笑)、お金に困らない生活はしたい。例えば、沖縄に行きたいと思ったらすぐに行ける、欲しいものがあればすぐ買える。そういった、金銭的にも時間的にも余裕がある生活がしたいです。

profile:

山室 悠子
平成25年9月15日 入社
手もみ屋本舗 水江店 店長

実際に応募してみる

スタッフの声 一覧へ戻る

日本リラクゼーション業協同組合加盟「手もみ屋本舗」が選ばれる理由

西日本でも屈指の店舗数とお客様満足度で
高評価されている「手もみ屋本舗」。
なぜ「手もみ屋本舗」はお客様から選ばれるのか、
その具体的な根拠を現場の声を通じてお伝えします。

詳しく見る